あなたが〈ブランド〉になると営業がいらなくなります

Processed with Moldiv

世界観プロデューサー飯沼暢子です。
個人起業家や小さい会社の場合、
あなたやあなたの商品が「ブランド」か
「ブランドでないか」で集客の動きがまったく変わってきます。

ブランド

というのは、
もともとは家畜を識別する
刻印のことですが、

今では、
「高級なもの」のイメージが
つよいかもしれませんね。

ですが、高級やかっこいいものに
かぎらず、

個人ビジネスや
小さい会社の場合は、

ブランド=

吸引力をもつ
ただ一つの世界観。

 

世界観は
吸引力なのです。

世界観はただ一つなので
競争にならず、

世界観は自然と広がりつづけるので、

営業人員を雇ったり、増やして
売上を上げるのではなく、

あなたやあなたの商品の
世界観を結晶のように
形にして発信し、
理想のお客様に対して目立ち、

あなたの理念、想いや考えや
お客様からいただいた感謝の声を発信し、
共感を呼んで、

自然と理想のお客様が
なだれ込んでくるような
道筋を創っていく。

これがブランディングです。

ブランドはこんなものをもっています。

・看板商品
「○○と言えば○○さん」と口コミで広がりやすいもの
理想のお客様が欲しくてたまらない価値あるもの
高い利益率

・理想のお客様に喜んでもらえる感性
あなたと一緒にいると楽しい
あなたと世界観を共有すると楽しい

・自分の理想の人生実現のためのビジョン
ブランドは自分の叶えたい夢をあきらめたり、
体を壊すまで仕事をしません
志を成すために、自分も幸せになるために志事をします

あなたは
ブランドになれていますか?

もし自然と理想のお客様が集まる
吸引力を持ちたいなら、


ブランディング


世界観を形にして発信すること

を進めましょう♪