ブランディングとはかっこいい自分を見せること?

Processed with Moldiv

 

感動ストーリーで
顧客の心に火を灯す
トーチングMethod
飯沼暢子です。

 

起業家として
ステージアップしたい!

と望むとき、
ブランディング」を
変える必要があります。

 

と、聞いて、

 

自分のかっこいいところだけ
出さなくては

 

とチカラが入り、
Facebookやメルマガ,ブログでの
発信

できなくなっていませんか?

 

考えてみてください。

 

ブランディングは
何のために
行うのでしょうか?

 

プロモーション(宣伝)
の目的が
認知=知ってもらうこと

だとしたら、

ブランディングは
興味を持ち続けてもらうこと
愛しつづけてもらうこと

が目的だと思います。

プロモーションが
合コン
だとしたら、

ブランディングは
結婚を前提とした
デートなんです♪

 

自分を魅力的に
見せるための
おしゃれはするけれど、

 

素の自分を
隠すことはしません。

 

なぜなら人は、
本物の人間らしさ
惹かれるから。

 

そして、
根本的には
自分と同じ価値観
持つ人に惹かれます。

 

100%いつも
社交的
な人には

 

100%
社交的
なお客様が
合っていますし、

 

50%
社交的
50%
内省的

な人には

 

同じ配分の
お客様が合っています。

大切なのは、

専門家として

その自分の特性と
うまく付き合ったり、

 

問題があれば
勇気を出して
乗り越えていることを

 

建設的な
情報として
伝えること
なのです。

 

ブランディングの
目的
は、

 

かっこいい自分を
見せることではありません。

専門家として
進化しつづける
人間らしい自分を
魅せることです♪