お得にブランディング?

Processed with MOLDIV

世界観プロモーション飯沼暢子です。「ホームページを制作するとビジネスコンサルティングも付けます」
「カバー写真の撮影も無料でしますよ」と、言われたものの、提案内容になんだか違和感を感じる。

断るのも気まずいし…。どうしましょう!

最近こういったご相談が多いのですが…

どの分野にもプロがいて、プロは無料では本業の仕事をしないのではないでしょうか。
そして、ビジネスモデルづくりのプロにも、デザインのプロにも、写真のプロにも
大衆向けのものを作るのが得意な人、本物思考のものを作るのが得意な人色々な人がいます。

安い買い物のつもりが、中途半端なものを世に公開したら、自分のブランド価値を壊すことにつながって、
失った価値を取り戻す努力の方が、よっぽど高くつきます。

ある著名な建築家は、自分の意に沿う食卓に出会うまでは半端な机は買わないと決め、
荷物用のダンボール箱で食事をしていたと聞いたことがあります。

買い物上手であることは大切だけど、
違和感を見ないふりするくらいなら、何もしない方がまし。
デザインなしのホームページの方がまだいいとわたしは思います。