あなたがメディアに取り上げられる2つの方法


世界観プロモーション飯沼暢子です。

昨日は、
勝負靴コンシェルジュ石崎えりさんと、

2016年の展開プランを打ち合わせしました。
起業して、他には無いコンテンツを創るのが
1年目だとしたら、

2年目はそのコンテンツを
広めていきたいですよね。

「TV出演?」「雑誌やWebの取材?」
それとも…メディアに取り上げられる為に必要な2つのことを
書きました。


「本を出したい」

「TV出演したい」

「雑誌やWebの取材を受けたい」

つまり、
「メディアに取り上げてもらいたい」
そう思う起業家さん、専門家は多いと思います。

そもそもメディアとは
何でしょう?

何のために取り上げてもらいたいのですか?

メディアとは、
情報伝達をする媒体のことです。

あなたと、未来のお客様である読者をつなぐ役割が
媒体ですね。

つまり、
メディアに露出するということは、
未来のお客様とのつながりを創る
ということになります。

メディアに露出するには、
2つの方法があります。

①自分メディアに露出する
Facebook

ブログ

メルマガ

YouTube
etc

を自分で立ち上げて、読者や視聴者を集めて、運用します。

②他メディアに露出する
雑誌

TV

新聞

ラジオ

Webサイト

ブログ

Facebook

メールマガジン

書籍

に出演します。

大きく分けるとこの2つが
あなたが露出することができる
メディアになります。

①については、
自分で創っていけることを
このブログや私が発行する
メルマガでもお伝えしてきました。

継続的にあなただけの
ファン、お客様と出会える方法です。

②については、
自分のメディアとは
別の動きをしていきます。

何より忘れてはいけないのは、
メディア側の担当者の気持ち。

彼らの仕事は
読者や視聴者に喜んでもらい
多くの方に見てもらえる情報を掲載して、
ビジネス的には広告主への価値を出して、
メディアの使命としては新しいカルチャーを創ること。

です。

他メディアはあなたの宣伝をしたい訳では
ないので、メディア担当者の気持ちになって
この4つを準備すると、
メディアに取り上げてもらいやすくなります。

1.メディア(の読者)にメリットがあるコンテンツを準備する
⇒これ大前提です
あなたがいいコンテンツ(商品や情報)を持っていること

2.掲載、出演したいメディアを自分で選定しておく
⇒あなたの未来のお客様が見ているメディアでないと意味がありませんよね^^

3.メディア担当者があなたのコンテンツの魅力をわかりやすい状態にする
⇒ホームページやブログに
わかりやすいプロフィールがある
わかりやすい商品説明がある
わかりやすいイベント説明がある
わかりやすい「取材依頼ページがある」

⇒プレスリリース資料やチラシを作成してある

4.メディア担当者があなたのコンテンツのことを知りやすい状態にする
⇒人気ブログを運営している
⇒既に専門家としてコラムを書いている、出演している
⇒プレスリリースを送っている
⇒メディア担当者に会いに行っている
⇒インフルエンサー(人気ブロガー、Facebookで影響力のある人など)とつながっている

 

メディアに掲載されることは
ハードル高く
感じるかもしれませんが、

メディア担当者は
新しい、深い
いい情報との出会いを待っているものです。

あなたからの行動で
チャンスをつかめること、
いっぱいあります。

企業で言う
「広報、PR」の活動。

メディアに取り上げて
もらいたい人は
経営者視点で、
ぜひ取り組んでみてくださいね^^