自分が何者なのか?がわかると世界の見え方が変わる

Processed with MOLDIV

世界観プロモーション飯沼暢子です。世界観プロモーションのプレミアムプログラム
『美的ブランディングプロジェクト』が始まっています。
記念すべき第1番目のクライアント様は美恵さん。
今日は、プロフェッショナルパートナーである堀口桂子さん、わかつきまこさん
も交えての、3回目のセッションでした。

行うことは、美恵さんの世界観を、言葉にし、形にしていくこと。

「世の中ではこれが流行っているからこんな見せ方にしよう」とか、
「料理研究家はこうあるべき」というやり方ではなく、

「答えはすべて本人の内側にある。」
という考えのもと、

とことんその方自身の内面と願いを見つめ、
その内面と外的表現を一致させていく作業を一緒に行っていきます。

 Processed with MOLDIV

 IMG_6949

指標となるのは、
ご本人のエネルギーとの調和。

ご自分がもっている魅力を引き出せている
言葉、ファッション、写真、デザイン、テーブルスタイリングなのか。

IMG_6955

不一致があるとすればなぜなのか。

一致しているとすればそれはなぜなのか。

ベクトルは向かいたい未来の方向性へ向いているのか。

すべての理由をリアルに五感で感じ、
すり合わせしながら、世界観を創っていきます。

日米で特許を持つ統計学から読み解いた
堀口桂子さん診断による美恵さんの魅力は、「ワイルド&ソフトエレガント」。

 

診断結果をお伝えした日から、

Facebook上の秘密のグループで
美恵さんのファッションディスカッションを行っています…
が、美恵さんはもともとクリエイター気質をお持ちなので、

どんどん自分のものにされていて、
目覚ましい変化にこちらが驚くほど。

「どんどん自信が生まれています」という言葉に
わたしたちもうれしくなります。

今日は、
わかつきまこさんによる、お料理写真チェックも
行いました。

まこさんとみえさん

世の中の料理本などで流行しているからといって、
そのフードコーディネートやライティングが
そのまま美恵さんの魅力を引き出すとは限りません。

あくまでも、「美恵さんだから」という観点で、
スマホの中の料理写真を見せてもらい、
「YES」と「NO」をお伝えしていきました。

その後は美恵さんのアトリエに場所を移して、
アイコンファッション(象徴するスタイル)の
コーディネートと、スタイリングに迷っていた
アイテムの着こなしアドバイス。

 

美恵さんは、月のように変化変容する面をお持ちで、
満月の日には元気なスタイル、
新月の日には神聖なスタイル、

自然の強さを表す茶色をベースに、
アンティークレースで精神性を添えるなど、
発想もまとまってきました。

赤いおいしいお茶と、チョコレートケーキを
いただきながら、

IMG_6952

IMG_6948

お教室での食器やカトラリーの
ディスカッションも。

古き良きと、新しいものをつなぐ。
都会にいながら伝統を受け継ぐ先進的なスタイルで生きること。

 

そんなコンセプトから、
フランスのアンティーク食器と、日本の漆器をメインにした
テーブルコーディネートスタイルも美恵さんご自身が
発想されていました。

 

こうして、1日しっかりお話をうかがいながら
取り巻く世界を見つめ、再統合する作業をしていると、

やはり答えはすでにご本人の中にあるのだなと
感じます。

一人の人がもつ願いや思い、そしてそのエネルギーや愛情を
循環のスパイラスに乗せる究極の自己表現が活動であり仕事。

そんなことを改めて感じる1日となりました。

人は自分の世界観を愛しているけれど、
「これでいいのかな」と不安になることもある。

そこで、客観的に「それでいいですよ、なぜなら…」と言える
プロがそばにいることで、

「やっぱりこれでよかったんだ」と迷いがなくなる。

「自分が何者なのか?」を知ることで、
世界に散らばる自分の分身のような「色」や「形」をした
「物」や、「言葉」がフィルターをかけられたように
見えるようになってくる。

その「物」や「言葉」が集まると、宝石のような結晶になり、
身体の底にあるエネルギーがまっすぐ届き、
光輝く力が強くなる。

光輝けば、この波長を求めていた人に
届きやすくなる。

自分の魂もまっすぐ自分であることに心から喜ぶ。

 

このプロセスそのものが、ブランディングなのだなと
感じました。

IMG_6931

美恵さんの美しい世界が

ますます光輝きますように。