自撮りはあなたの可愛さを伝えるものではありません。ビジネスにおいて。

Processed with Moldiv

起業テクニックとして
「Facebookには自撮りを載せるといいよ」と

聞くものの「アイドルじゃあるまいし(><)」と抵抗がある…

それは「なぜやる?何のためにやる?」が

わかっていないからかもしれません。

▼例えば雑誌モデルさんは「何のために」写真に写っていると思いますか?

ファッション雑誌モデルは、

「洋服やファッション小物を
きれいにみせる為」
に写真に写っています。

なぜか?

ファッション雑誌の広告主
見てみてください。

ほとんどが

アパレルブランド

ジュエリー、
鞄などのファッション小物ブランド

ですよね。

決してモデルの
美貌を伝えることが
メインではありません。

いいモデルさんは、
「この洋服の魅力は
どこかな?
どんな角度、どんな動きをすると
この洋服を読者が『欲しい』と
思うかな?」
と考えてポーズをとっています。

その結果、
雑誌掲載の効果で
広告主の商品の売れ行きが
伸びれば、
広告がリピートされます^^

ファッション雑誌は
広告費と本代で成り立つ
ビジネスなのです。

と、いうことで。
個人起業家であるあなたが
Facebookで自撮りを
載せる理由。

それは、
あなたの提供するサービスの
よさを伝えるため
です。

サービスを受けるとこうなる
私が証明です」というあの手法ですね。

また、人相と言う言葉があるくらい、
顔を見れば人柄がわかるもの。

こんな人間である私が提供しております。

という信頼の為。
ですね。

商品・サービスの価値を高めるために
自分のビジュアルを高めることは
必要ですよ^^

 

商品・サービスのよさを伝えるために、
あなたの
自撮を掲載しましょう♪

▼専門家として効果的な
SNSの活用法はメルマガでも
お伝えしています。