自分の強みが伝わっていますか?


世界観プロモーション飯沼暢子です。
客観的に、自分の強みが知りたければ、
「私に講座や講演を依頼するならどんなテーマでしょうか?」
と、第三者に聞いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私の場合は、
・自社、自分の強みを明確に伝えるキャッチコピーやネーミングの作り方
・オンリーワンのビジネスモデル構築
・言葉の力を磨いて、お客さまを引き寄せる方法
・会社員からひとりで起業する方法

を話して欲しいと言われることが多いです。

「なるほど、そのあたりがホームページやブログでは伝わっているんだ」
と、思いますね。

もし、自分が力を注いでいること、得意としていることとは
別のテーマを言われたら、
ホームページやブログを見直すチャンスです。

いくら自分で強みだと思っていても、伝わっていなければ
あなたを求めているお客様が依頼できないので、勿体無いですよね。
すごく基本的なことなのですが、強みが正確に伝わっているって大切です。

みなさんも、
「私に講座や講演を依頼するならどんなテーマだと思う?」と、
第三者に聞いてみてくださいね。