なぜ今、きれいになる週末特集なのか?

Processed with Moldiv

情報発信がシゴトの個人起業家にとって、
企画力はたいせつな力。ベンキョウになるのは雑誌の
特集です。例えば今出ている10月号(9月7日発売)の
『CREA』。

なぜ、

「きれいになる週末」

特集なのか
その背景わかりますか?

企画って要は

対象顧客ペルソナ(読者)の

『今とこれから』の気持ちとお財布事情をとらえて、
ほしいものを売り込まずに
魅力的な形にして渡す作業です。

点で考えずに、
過去からの線で考える。

CREA
2015年
7月号(6月初旬発売)は「いつ行ってもいいね、ハワイ」
8月号(7月初旬発売)は「すぐできる、夏休みっぽいこと」
9月号(8月初旬発売)は「街へ公園へ、空想の世界へ 本とお出かけ」
10月号(9月初旬発売)は「秋だからはじめる きれいになる週末」
となっています。

次にみるのは、
昨年。

2014年
7月号(6月初旬発売)は「人生にアートを!」
8月号(7月初旬発売)は「夏の京都でできること」
9月号(8月初旬発売)は「おなかがすいたらおいしい読書」
10月号(9月初旬発売)は「上質はつくれる!大人の肌と髪」

7月号では、
そろそろ夏休みの計画をする時期。
海外などダイナミックに非日常の経験をしたい人たちの心をとらえる。

8月号では、
今年の夏休みは国内や近場でのんびりしよう~
と決めた人たちに、すぐできる楽しみ方を伝える。

9月号では、
アクティブに外に向かっていたエネルギーを
内側に向けて秋の準備。読書や読書に向いたカフェへのおでかけをおすすめ。

10月号では、
夏の疲れが出る初秋。
シルバーウィークもあるのでおうちでゆっくり肌を整えたい。
肌のお悩みも変わるので、秋の化粧品に衣替えをおすすめ。

と、2年分見るだけでも、
気持ちとお金の使い方の
流れがあることが
わかりますよね♪

だから10月号は
「きれいになる週末」特集。

個人起業家のあなたが運営する
Facebook、ブログ、メルマガといった
自分メディアは
読者の心をとらえる
魅力的な企画を発信できていますか?

本屋には
たくさんの雑誌が並んでいるので、
自分の発信するジャンルに近い
雑誌をバックナンバーもいっしょに
研究
してみてくださいね^^

 

▼自分メディアでの魅力的な発信の仕方は
メルマガでもお伝えしています。