印象に残るサービス名とは?


世の中には2つのサービス名があります。
印象に残るサービス名と、

忘れられるサービス名。
その違いとは、

パッと未来の幸せをイメージする画が
浮かぶかどうかです。

例えば、

『パーソナルスタイリスト』

という肩書では
どんな職種なのかだけはわかりますが、

幸せをイメージする画は思い浮かびません。

あなたの知性を引き出す
究極の1枚のシャツを選ぶパーソナルスタイリスト

なら、

きりっとした知性あふれる
あなたの顔と、
抜群に似合う襟と柄のシャツをまとった
あなたの姿が目に浮かぶでしょう。

そして、仕事でも信頼を得るという
幸せな未来が予想できます。

さらに、
ロゴやカバー写真は

知性的なシャツを選ぶ人

という要素を中心に作っていけばいい。

と、画が浮かびます。

聞いただけ、読んだだけで
パッと、

「未来の幸せをイメージする画」が浮かぶこと。

これが印象に残り、
仕事につながるサービス名です。