文章力は文脈力だ


指名される起業家養成
トーチングMethodメンバーは
ただいま、文章力強化月間です。

メールボックスには次々と
専門家投稿の添削依頼が届いています。

文章を書くことはロボットでもできる
けれど、
文脈をとらえることは、人間にしかできない。

文脈力があるとどんないいことがある?

文脈をとらえるとは、

あなたの理想のお客様が求める
過去の苦しみから、未来への希望に流れる
ストーリーにおいて、

 

「今」何が必要なメッセージなのかを
とらえること。

文脈をとらえられるようになると、

お客様候補から、
”伝わった”ことがわかる反応が出てきます

そして、

”求められていたものを出せたという幸せ感を
感じます。

この文脈力は、
ビジネス文章だけでなく、
企画やコミュニケーション
さらには夢を叶えることにも
役立つスキル。

「私、文才ないから」
という人は存在せず、

どなたでも
運動のように
文脈筋を鍛えていくことができますよ。

「文章が苦手なのを克服したくて、
何から始めればいいの?と
思っていましたが、
まずは自分のストーリーを
書くことで見えてくるものがありました」

というメルマガへのご感想をいただきました。

 

◆メルマガでは文脈力アップの秘訣も
お伝えしています。
http://torching.jp/?p=6&150609