思わず買いたくなるお客様の声活用法

思わず買いたくなるIMG_1941

世界観プロモーション飯沼暢子です。「お客様の声」は個人起業家にとって、もらって最も嬉しいものですし、一瞬で未来のお客様の信用を得られる、キラーコンテンツです。でも、なんとなく感想を書いてもらって掲載するだけでは、「よかった」「楽しかった」という同じような声しか出ないので、もったいないのです。それではどんな風にお客様の声をもらい、どのように記事として掲載すればよいのでしょうか?

 

どんなお客様の声をもらえばいいの?

それは、「未来のお客様が知りたいことは何なのか?」という問いに置き換えられます。未来のお客様が知りたいことは、「自分の悩みは解決できるのか?」「自分の望みは叶うのか?」と、「その根拠は何なのか?」ですよね。

お客様の声として書いていただくおすすめの項目は、この5つになります。(言葉づかいは対象のお客様によってアレンジしてください)

①このサービスを受ける前、どんなお悩みや叶えたいことがありましたか?
②このサービスを選んでいただいた理由は何ですか?
③このサービスを受けた後、そのお悩みや叶えたいことはどうなりましたか?
④そのお悩みが解決した、叶えたいことがかなったと感じたエピソードを教えてください。
⑤そのほか感想を自由にお願い致します。

①→未来のお客様(お客様候補)の共感ポイントです。お悩みや叶えたいことに寄り添えます。

②→ほかではなくあなたを選ぶ理由です。

③→結果が出たのかを知りたい。

④→エピソード、ストーリーを質問することで、回答者も記憶が蘇りやすく、聞き手も未来の自分の幸せな姿の想像を膨らませやすい。(特に女性にはストーリーで訴える方法はてき面!)

⑤→いいサービスだと感じれば感じたほど、お客様は話したいことがたくさんあるはず。最後に自由に書いていただく項目をつけることをおすすめします。ここに、あなたのサービスが選ばれる本当の理由が隠されていることが多い!

 

お客様の声をどんな風に掲載すればいいの?

・キャッチーなタイトルをつける

お客様の声の①と③を中心に、
長年悩んでいた脚のむくみがスッキリしてびっくり!
「これが私の脚?」憧れのモデル脚になれるかも!と期待が湧きました
など、BeforeとAfter、もしくはAfterがわかるようなタイトルをつけましょう。タイトルは、いただいたお客様の声から最も印象的な箇所をピックアップします。

ちなみに、スッキリしてびっくり。のように韻を踏むことや、冒頭に「」をもってくることは、タイトルをキャッチーにするテクニックです。

・Before After(もしくはAfter)の画像をつける

百聞は一見にしかず。なので、エステやファッションコンサルなど特に見た目を変えるサービスの場合は、かならずBefore Afterの写真を入れましょう。セミナーなど、Beforeを掲載する意味があまりないサービスの場合は、セミナー後の悩みが解決してスッキリした様子や、たくさん学んだことが伝わるようなぎっしり記入したノートとの写真などを撮影することをおすすめします。

・あなたの専門家としての解説をつける

これをやっている人は少ないと思います。BeforeとAfterの間に、あなたという専門家が介在する「介在価値」があり、それがサービスです。ですので、宣伝にならないように気をつけながら、今回のBeforeとAfterがどのようにして起こったかの解説をつけてみてはいかがでしょうか。

例えばこんな感じで。

**からのメッセージ
7月のある日、いつもより少し憂鬱そうなお顔でいらっしゃったAさん。お話を聞くと、来月彼と海に遊びに行く約束をされたそうで、「水着になるのがこわい」とのこと。サロンに通っていただいて2ヶ月が経ち、始めに気にされていたお腹まわりのお肉はずいぶん落ちてきたのですが、水着は脚を出しますから、脚が気になってきたのですね。「大丈夫です」とお伝えして、海までの1ヶ月間は脚のむくみ取りと、ラインの美しさを出す集中ケアをすることに方針を決めました。毎日お家でもできるセルフケアをお伝えして、ご自分でもがんばってくださったおかげで、1ヶ月でご自分が納得するラインに変身できました。何より、毎日ご自分の身体を触るという自分への慈しみがそのままの自分の姿にも美しさがあるという自信に変わったたようです。笑顔で映る水着姿の写真を送ってくださって、わたしにとってもうれしい夏の思い出となりました。

など、ストーリー仕立てにすると、「やせる」という機能面だけでなく、「自信が生まれる」という心理面の効果も伝わり、深い共感と信頼が生まれます。また、あなたの専門家としてのあり方やお客様との関わり方も伝わり、未来のお客様も「あなたに会って相談してみたい」となるのではないでしょうか。

お客様の声をいただき、記事としてまとめるのはなかなかたいへんな作業ですが、未来のお客様からの信頼を得るための何よりの資産になります。また、ご自分が心を込めて行った仕事の記録にもなりますので、未来につながる大切なお仕事のひとつとして、お客様の声をまとめることを行ってみてください。