グループコンサル お客様の声(薬膳講師、ドリームマップイントラ)「現実と想いのバランスを取りたい」

mihosan

◆現実と想いのバランスを取りたい◆

食から
輝く明日を作る 未来シェフ美帆様

【課題は何でしたか?】 いろいろ勉強したことを人に伝えたいとずっと思っていたけれども、何をどうすればいいのか全く分からなかった。

 

【なぜ、この講座に参加しようと思いましたか?】

3つ理由があります。

1. 体験ワークショップで起業の理論的、メンタル部分での説明内容に納得できた。 それでも、この時点での講座受講は全く考えていませんでした。

2. 個人面談で、これからの発信内容、方法の提案内容が斬新で驚いた。 この時には、面白くなり、自分の可能性にわくわくしました。

3. 提案頂いた内容を一人では実行するのは難しいと感じたこと、この人とだったら一緒に進めそうという信頼ができた。自分の環境的にも整っていたので、やるなら今だと思った。 それでも最後まで悩みましたが、不安より、自分の想いが形になったら、ずっと楽しい未来が待っているんじゃないか、という気持ちの方が強くなって申し込みました。

【参加後、その課題はどうなりましたか?】

現実的に取り組めるようになってきた。 すると、周囲にも関係する人が集まってきた。 というか、自分がその中に移ったんだと思う。

【ビジネスの面以外で何か変化はありましたか?】

表面化していなかった家族との関係に直面することになった。

これを乗り越えないと、ビジネスは進まないと思った。 逆に言えば、乗り越えると、両方が上手く行くように思う。

【この講座をどんな人にすすめたいですか?】

正に、自分の学びを形にできずに迷ってる人。 何かがひっかかって進めない人にもお勧めしたい。

個人面談が本当に助かりました。 何かにぶつかった時に、丁寧にほぐして頂いたので。

講座と同じくらい比重が大きいです。

また、イベントなど、自分では行かなかったと思うし、 様々に勉強させて頂きました。

つまり、伴走していただいている感じというんでしょうか。 苦しくなってくると水を差し入れてもらったり、 時にはコンパスを渡されて、自分で道を探してみたり。

そんなイメージです。

「想い」を大切にする内容もよかったのですが、 私は、「現実」と「想い」のバランスを取りながら 企画創造を作っていきたいと思いました。

私が苦手な「現実」部分が抜けてしまうので。 講座前とは全く違って、試行錯誤で進み、 環境も自分も変わっていることを実感しています。

 

 

mihosan2