お客様の声(セラピスト)「自分がどうしていきたいか全く見えなかったのが」

写真 (36)

◆自分がどうしていきたいか全く見えなかったのが…◆

 

セラピスト(Oさん)

 
【個人コンサルを受ける前の課題は何でしたか?】

自分にはどんな仕事が合っているのか
自分の軸を作ってどうやってブレないで行き続ければいいか
何度も同じところで躓いているから (変わりたい→変われなかった→やっぱり)
どこが原因なのか知りたい

【受けた後、その課題はどうなりましたか?】

自分でも気づかなかった感情が認識できたことで
まずはそこと向き合って 土台を作っていけばいいんだと感じました。
それが軸を作っていくことに繋がるんだと分かりました。
自分が満たされていない、
自分を認めていないと、 仕事はもちろん、家族や人間関係、パートナー、
恋愛、、、
誰かのために何かをしたいと思う想いも生まれないし、
とても辛くなるんだと分かりました。
まずは自分、それに気が付けただけでとても良かったです。

【なぜこの個人コンサルを受けようと思いましたか? 】

・オリジナルビジネスを創りたいが、心のモヤモヤがある

・気持ちが言葉にできない

・不安が強い
・自信がない
・自分と向き合ってくれる人がいない、 または、自分をさらけ出せる人がいない
という感想を言っていた以前このセッションを受けた人の感想が
 自分にとても当てはまり 行き詰っていた時なので絶対受けてみたい!と思いました。

 【この個人コンサルをどんな人にすすめたいですか?】
・自分が何をどうしていきたいのか分からなくなってしまった人
・ポジションが分からない人
・なぜ自分が苦しいのか分からない人
・自信をつけたい人
・癒されたい人
・自分を責めてしまう人

【 その他自由に感想をお願いいたします
 泣く事は嫌なのですが飯沼さんとお話ししている時に
涙がポロポロとこぼれました。
「ああ、自分はこれがしたかった(自分の為に泣きたかった)んだ」と
 感じることができました。
触れられているわけではないのに
包み込まれているような感覚になり
とても温かい気持ちになりました。
仕事の事で面談に行ったのですが
それ以前の問題もあったのだと気づきました。

また具体的にどう行動していけばよいのか
の提案もあり、
全てが分かりやすく、否定しない、考えや言葉をさえぎらない、
最後まで自分の言葉を待ってくれる、
それだけでとっても安心し癒されました。
「一家に一台欲しい飯沼さん」、救急箱的な存在です。