泣きたくなる起業ワークショップ?

Processed with MOLDIV

世界観プロモーション飯沼暢子です。今日は『あなたの強みと才能からつくる組み合わせ起業実践ワークショップ』でした!
(ワーク中の写真を撮り忘れました。)
起業、ステージアップに最も重要なコアコンセプトをつくるこの4時間のワークショップは
わたしとしても大好きな時間。
参加者には、涙を流す方が多くいらっしゃいます。だからティッシュは必須。

思考部分だけでなく、感情部分にまでアプローチしていくので、
起業をしてまで叶えたかった想いに立ち戻れた感動の涙や、
だけれど一方で封じ込めていた不安な気持ちが解放された涙が流れる時間。

本当の涙の訳は本人にしかわからないけれど、
わたしが一つ言えるのは、そんな風に涙を流したあとの人の姿はとても美しいということです。

「仕事」や「お客様の数」や「収入」や「精神的余裕」が目に見えないとき、
とても不安になりますよね。

だけど、起業とは、今目に見えることが「0」であっても、不安な気持ちも受け止めながら、
自分は「10」の価値があると信じて進みつづけること。

そうやって、進み続けた先には、10なんて数字では表しきれない未来が待っているのだと思います。