私の起業ストーリーvol.1 実は起業にいちど失敗しています

150123

あなたの世界観から
オリジナルビジネスを創る
世界観プロモーション
飯沼暢子です。

・これから起業する方、
・師匠を離れてオリジナルビジネス化したい方、
・スクール展開したい方が

始めに迷うのが、
方向性、切り口だと思います。

では、どうやって決める?

答えは、「やってみて決める」

わたしもそうでした。

わたしは
今でこそおかげさまで
起業家プロデューサー、コンサルとして
軌道にのっていますが、

2011年に一度起業しようとして
失敗しています。

そのときは、
ナチュラルフード×コーチングで

『自分自身が思い描く
理想の女性になるための習慣』の
プログラムを創ろうとしていました。

ですが、
どうにもしっくりこずに
本命講座の企画がつくれませんでした。

始める前は、
「これしかない」「ぜったいうまくいく」
「私の天職だ」と思っていたにもかかわらずです。

なぜだったのか?

は、また次回書きますね。

 

私の起業ストーリーバックナンバー
vol.1 実は起業にいちど失敗しています
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory

vol.2 世の中のムードが追い風だったのに
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-2

vol.3 楽しさの裏でとても苦しかった
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-3

vol.4 セミナーに間に合わないかも
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-4

vol.5 もうやめよう。と思いました
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-5

vol.6 そもそも根っこがまちがっていた
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-6

vol.7 いちど会社員にもどりました
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-7

vol.8 就職活動だってきびしい
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-8

vol.9 周りが見えなくなったときの救世主
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-9