私の起業ストーリーvol.11 人生やり直し


世界観プロモーション飯沼暢子です。

一度目の起業失敗後迷走して、無事、前職の会社に戻ることができた私。
2度目の入社式で人事の人が話した、こんな言葉が、

ブラック(?)職場で傷ついた心にぐっと沁みました。

 

「みなさんは、これから中途入社者として、

即戦力となることを期待されています。
困ったことも、壁にぶつかることも出てくるでしょう。

ですが、そんなときのために、みなさんの上司がいます。
上司は、みなさんの成長と活躍のための存在です。」

 

「上司は、メンバーの成長と活躍のための存在…」

 

この言葉だけで、涙が出そうでした。

 

改めて、人を会社の何よりの資産とする
この会社の信念が、本当の意味で心に沁みたのです。

 

自分の成長と活躍を応援すると言ってもらえることが、
こんなにうれしい言葉なんだと知りました。

 

そして、無鉄砲に起業しようとして失敗、
会社員に戻って失敗と、
1人きりで奮闘してきた約2年間の後、

 

そんな風に一度出た会社に守ってもらえるのだという
巣にもどったような安心感とともに、

 

私は数十人いたその月の中途入社者の中でも
(たぶん)最高年齢でしたし、
正社員ではなく契約社員での再入社でしたので、

 

今回以前いた職場に配属されたら、
もう先頭集団を走るプレイヤーとして

華やかな活躍はできないけれど、

今、事業の先頭を走る、

私よりも若い正社員のメンバーや、
古くから支えてくれている

業務委託のパートナーさんたちの、

 

成長と活躍を支援するように
トップからではなく、後ろ側から支援して、
わたしのできることで恩返しをする立場となろうと
心に決めたのでした。

 

いい感じで走り出した再入社生活。
さあ、リベンジ起業の夢はいつになったら叶う?

 

つづく

 

 

私の起業ストーリーバックナンバー
vol.1 実は起業にいちど失敗しています
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory

vol.2 世の中のムードが追い風だったのに
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-2

vol.3 楽しさの裏でとても苦しかった
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-3

vol.4 セミナーに間に合わないかも
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-4

vol.5 もうやめよう。と思いました
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-5

vol.6 そもそも根っこがまちがっていた
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-6

vol.7 いちど会社員にもどりました
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-7

vol.8 就職活動だってきびしい
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-8

vol.9 周りが見えなくなったときの救世主
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-9

vol.10 私、余計なお世話でした
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-10