私の起業ストーリーvol.13 まだあった!わたしの心のブロック。そしてミラクルが起こる


世界観プロモーション飯沼暢子です。1度目の起業失敗後転職も失敗。前職の会社にもどり、起業準備を再開しました。
「まずはコンセプトとネーミングだ!」と意気込むものの、なんとここでもまたわたしの心のブロックがまたもや浮上…
この時点でリベンジ起業5ヶ月前!

 

ここまで私の起業ストーリーを読んでくださった方は、
「飯沼さん、すんなり起業できたわけじゃないんだな」
と思ったのではないでしょうか?

 

よくすんなり起業したみたいに見られるのですが、
水面下で右往左往した時期がなんと丸3年あったのです。

 

心身を壊して、使命を見つけてからは7年…長い…。

 
だからみなさんも本当にやりたいことがあるなら、
どうか、数ヶ月であきらめたりしないでくださいね。

さて、起業家として再デビューするまでに
私が乗り越えなければならないブロックは3つありました。

 

1つめ:セミナー告知ができませんでした(集客のブロック)
このおそれは1度目の起業のときに克服しました。

 

2つめ:自分にはできる。ということを認めない(自信のブロック)

 

3つめ:またハードワークで体を壊すのではないか(体調のブロック)

 

いよいよ環境が整って、2つめと3つめのブロックが発動。
向き合いたくないので、のらりくらりと数ヶ月が過ぎていきました。
(今の私のコンサル生には内緒にしておきたい時代です)

 

これではだめだ!と思い、
信頼できる人に、相談をしました。

「私、起業をしたいのですが進まないのです。どうすればいいですか?」と。

その答えは、
「自分では何があれば進むと思うの?」

「うーん、わたしが船長となる、船の姿が見えたらですね」

「その船の姿、もう見えてるよね!見えてないふりをしているよね!」
とがつんと言われ、

「はい、見えています、すぐやります!」
となったのです(笑)

すぐやる課への変身でした。

 

そしてそのときに参加していた夢を叶える実践講座で、

 

「わたしは、人の才能が花開くことをサポートする仕事をします!」
と宣言しました。

 

すると…
12名が参加していたその講座の一番はじに座っていたYさんが、
数日後に、

 

「ようこさんが言っていた、人の才能が花開く講座、わたし参加します」
と言ってくれたのです!!!(T T)

 

まだ起業塾の形をとることも期間も値段も決まっていない時期に!!

 

そしてその人はなんとその5ヶ月後、
本当にわたしの起業塾に入ってくれ、お客様第1号となってくれたのです!!

 

宣言すると、ミラクルが起こるのですね。

 

つづく

 

私の起業ストーリーバックナンバー
vol.1 実は起業にいちど失敗しています
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory

vol.2 世の中のムードが追い風だったのに
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-2

vol.3 楽しさの裏でとても苦しかった
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-3

vol.4 セミナーに間に合わないかも
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-4

vol.5 もうやめよう。と思いました
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-5

vol.6 そもそも根っこがまちがっていた
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-6

vol.7 いちど会社員にもどりました
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-7

vol.8 就職活動だってきびしい
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-8

vol.9 周りが見えなくなったときの救世主
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-9

vol.10 私、余計なお世話でした
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-10

vol.11 人生やり直し
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-11

vol.12 3割の力で起業する?
http://torching.jp/kigyostory/kigyoustory-12