わたしのビジネスにおける最終目標

蓮の花

世界観プロモーション飯沼暢子です。
最終目標は、2つあります。

1つめは、日本に未病の考えを当たり前にすること。
病気になる前の未病の状態で、自分の状態に気づき、健やかな心身で自分らしく暮らせる時間を長く持てる人を増やす。
これにより日本全体の幸福度が上がると思う。
だから、未病の状態を扱える専門家の活躍を支援したい。収入面、精神面で満足しながら働く専門家を見て、子供達も目指すようになるから。

2つめは、日本の働き方に個人起業という選択肢を当たり前にすること。
働き方の選択肢、そして生き方の選択肢は無限にあり、選択した人生を形にすることができるということを体現し、伝えたい。
既成概念に縛られず、働き方は自ら創造できる。だから、クリエイティブでセンスある働き方をサポートできる専門家の活躍を支援したい。子供たちや世界が憧れるような起業家の姿は人に希望を与えるから。