売るメルマガと売らないメルマガの 書き分けできていますか?

Processed with Moldiv

Webで集客したいみなさん、
メルマガやっていますか?

私、25歳~29歳の頃は
ITベンチャーで

キャリア女性向けの
オリジナル商品を商品開発したり、
仕入れたものを販売するWeb通販担当でした。

開店してまだ1年ほどの小さなWeb店舗でしたが、
基本的に1回メルマガを打つと、
どのくらい売上が上がったと思いますか?

 


新商品が多く入荷した時には、

1本メルマガを打つだけで
200~300万円くらい売れて、

一番のヒット商品の販売開始時は、
1本メルマガを打っただけで、
1000万円売れました。

びっくりですよね。

ベンチャーなので
個人起業家よりは
予算があったと
思いますが、

広告宣伝にお金を掛けたことは
ありませんでした。

この経験と、
その後勤めた人材系企業でも

 

当時もう飽和と言われていた
メルマガを
再度戦略的に見直して
丁寧に運用したところ、

 

競合を引き離すことが
できました。

この2回の経験があるので、

 

私はメルマガを
いまだに最高のツールだと
思っています。

上回るものが
出てきたとしても、
実用できるように
なるのは、数年先でしょう。

 

ただ、
メルマガは、
売りやすいメディアですが、

売り込みが嫌われやすい
メディアでもあります。

この2回の経験からも
言えるのですが、

売るためのメルマガだけを
出していたら、

この成果は出なかったと
思います。

9割は
売らないコンテンツ
提供していました。

つまり、
読者にとって役に立つ
読むことが楽しい
コンテンツを

企画会議や編集会議で
アイディアを出しあい
考え抜いて、

Webやメルマガで、
無償で提供していたのです。

そして
座談会や
インタビューをやって
読者をおもてなししながら
声を聴くことも
しっかりやっていました。

その9割が
あったからこそ、

広告を出さなくても

1割の頻度で

売るメルマガ
出すだけで

ちゃんと売上が
あがったのです。

個人起業家さんから時々
「メルマガをやっているが
売れない」
というご相談を受けますが、

大抵
突然販売しています。

周りで今、売れている
個人起業家の方を見ていても、

9割は売らないメルマガを
高いクオリティで
提供しています。

そしてこれも
大切なことなのですが、

10割全部を売らないメルマガには
せずに、

1割はちゃんと
売るメルマガにしましょう。

わかりやすく売る=買えることをわかりやすく伝える
ことは

必要な方に必要な
価値あるものを
届けることなので、

当たり前の
ことなのですが、
ビジネスをやるうえで、
一番大切です。