起業家が自然に売れる3STEPの仕組み


自然に売れる3STEPの仕組みをつくれば
起業はうまくいく

マーケティングとは、カンタンに言うと、
お客様に出会って買っていただくこと。

それできていないなら、この3つのどれかに
問題があります!(全部かも?)

▼STEP1「売るモノ」
 STEP2「売る相手」
 STEP3「どうやって売る」

逆に言うと、
「売るモノ」「売る相手」「どうやって売る」
がすべてはっきりすれば、

自然に売れる仕組み

ができます♪

どうすればいいか?

①売るモノをはっきりさせる
⇒AをBでCにするDを売っています。
とはっきり言えるようになりましょう。

A:対象者のBefore
B:手法
C:対象者のAfter
D:記憶に残るサービス名

②売る相手をはっきりさせる
⇒ペルソナ(唯一人の対象者)
をはっきり言えるようになりましょう。

年齢、職業、悩み
だけでなく、
よく見る雑誌、TV番組、Webサイト
人としての願い
など。

③どうやって売る(売り方のルート)をはっきりさせる
⇒お客様との初めての出会い(認知)から
販売までのルートをはっきり言えるようになりましょう。
そしてそのルートである理由も。

例)
Facebookのシェア、拡散、友達申請、フォローで(認知)、
専門家投稿で(興味)をもってもらい、
ミッションストーリーで(共感、感動)してもらい、
プロフィールで信頼(確認)、
メルマガでニーズ(確認)、
体験会告知で(販売)、
体験会でお互いの信頼とニーズの最終(確認)。
面談で(販売)
など。

 

どれも、

ぼんやり何となく。

ではなく、

はっきり言える!

ことがポイントです。

 

▼自然に売れる仕組みづくりは
メルマガでもお伝えしています。