自信をもって毎月コツコツ集客をつづけるコツ


魅力的な商品づくりが終わったら…
起業家のシゴトは満足していただけるサービス提供と、
あとはほぼ集客ではないでしょうか?

起業は本当にコツコツ走りつづける
マラソンのようなものだなと思います。

しかも会社とちがって、
基本的には一人きりのランニング。孤独ですよね。
どうすれば継続して走りつづけられるのか?
そのコツをお伝えしたいと思います。

まず、
楽しく走れるとき。

これはうまくいっているとき。
スムーズにお客様と出会うことができているときは、
やる気がわいて、

ブログやFacebook、メルマガも
意気揚揚と書き続けられると思います。

問題なのは、
楽しく走れないときです。

みなさんの場合、
動きが止まってしまうのは
どんなときでしょうか?

たいていが
①ビジネスの方向性が定まらないとき

②自信がないとき

③集客がうまいくいかないとき

④心になにかダメージを受けたとき

やる気がなくなって
行動できなくなり、毎月の集客ができなくなる
のではないですか?

⑤時間がないとき

というのも
あるかもしれませんが、

自分でコントロールできないくらい
時間が本当につくれないなら、
起業はできないと思います。
状況が落ち着いたり、
時間管理術を身に着けて
から取り組みましょう。

 

なので、
今回は

①から④についての
対策をお伝えしますね。

①ビジネスの方向性が定まらないとき

⇒ビジネスの方向性が
定まっていなくても、

Facebookでの投稿、友達申請や
ブログの投稿、読者登録など

ファンづくりだけを
先に進められるタイプの人もいます。

納得できるものでないと
人前に披露したくない。

そんなタイプの方は
行動が止まってしまいます。

だとしたら、
ファンづくりは
最低限の行動にして、

集中して、
納得できる
ビジネスの方向性を
考えることをおすすめします。

②自信がないとき

⇒もし本当に
専門家としてやっていけるだけの
スキルがないなら、
起業は少し先送りして、
学びに行くか、経験を積みましょう。

十分スキルがあるなら、
デビューする勇気を持ちましょう。

あなたがお客様の役に立てるかどうかは
サービスを受けたお客様が判断することで、

あなたがサービスを世に出す前に
判断することでは
ないですよね。

心を込めて精一杯の商品を準備し、
提供して、
お客様の前に出してみてから
自分を客観的に評価しましょう。

③集客がうまいくいかないとき

⇒集客がうまくいかないと、
悲しい気持ちになりますよね。

物理的な理由としては、
・商品が魅力的でない
・商品に飽きが来ている
・商品の魅力が伝わっていない
・告知する相手が少な過ぎる
・準備なくとつぜん告知した
・日程が急すぎる
・あなたに実は販売する気がない
のどれか。

それぞれの対策は、
わかりますよね^^。

でも、
集客は理論では片付かない理由で
上下するものです。

天候のようなもので、うまくいくときと
うまくいかないときがあって当たり前。
毎日晴れにはならない。

あなたはできる限り、
うまくいく確率を高めていけばOKです。

それと、集客できないことと
あなた自身の人間的魅力を直結させて
考えるのはやめましょう。

あなたに魅力がないから
集客できないのではなく、

あなたとあなたの商品の魅力
がうまく伝わっていないから
集客できないのです。

④心になにかダメージを受けたとき

価値観の合わない
お客様に出会った

お客様が離れていった

お客様が他の人を選んだ

など。

一生けん命に
自分のサービスを販売しているからこそ、
心にダメージを受けて消耗することも
ありますよね。

まず、相性があるので、
全ての人に愛されることは
そもそもありません。

価値観の合わないお客様は、
もともとあなたのお客様では
ないのです。

お互いのために、サービス提供が
本格的になる事前に
価値観を確かめられる
場をもつこと、

合わなければ、
「この人は他の人のお客様
だったのだな」
とさっぱりと気持ちを切り替えること。


志事=自分の分身

と感じやすい
個人起業家だからこそ、

情熱を思い切り
傾ける場面と、

「これはシゴトなんだ。」と
さっぱりと忘れる場面の

メリハリをつけて、

心に無用な波風を立てないこと。

それが
毎月集客をつづけられる
秘訣だと思います。