プロとアマチュアのちがい

プロとアマチュア

*心に火が灯るトーチングメッセージ

一見同じようなことをしてるようでいて、
「アマチュア」と「プロ」は
マインドがぜんぜんちがうと思う。

例えば何か新しいことを始めて、
自分の心がへこむようなことが起こったとき、
アマチュアは、「あーやだ。もうやめよう」
「もっと自分が傷つかないことをやろう」と考えて、結局何も達成しない。

そして、始めに掲げた目標はなかったことにする。

プロは、「私の心、今傷ついている(と受け止めて)」
「とはいえ、自分がやることは前に進んでお客様に会うことだけ」
「そもそもなしとげたかったことは何だったっけ」と考え)、
達成する大きな目標は変えずに、
目の前の目標を小さな、今日達成できるものに置き換える。
もしくはやり方を変える。
その方法でうまくいくかなんて、やってみなければわからない。

結局達成を積み重ねると現実が変わるので、
達成マインドがあれば
始める時期がたとえ遅くても、
スキルがなくても、
あまり関係ない。ぜったいにうまくいく。

と思う。

なので、プロになりたいのに、先に書いたような
アマチュア思考になってしまう人は、
達成マインドを育てることに取り組んでみては
いかがでしょうか?

後に書いたようなプロ思考なのにうまくいかない人は
やり方を変えてみてはいかがでしょうか?

さらに言うと、プロの中でも一流を目指して加速させるのも
いいかもしれないです。

どちらもポイントは、「変わりたい」と思うかどうか。