どうやって伝えるか以前に何として伝えるか


世界観プロモーション飯沼暢子です。
11月は意図的に、ノウハウ記事をブログに書くことと、Facebook投稿を控えていました。
書きたくてむずむずはするのですが、

その分、今までの総棚卸しとして、自分のブログを読み、コンサル生のみなさんと関わり(インプット)
書籍の原稿に落とす(アウトプット)を繰り返して、アウトプットのエネルギーを書籍原稿に
集中させることを行っていました。

そして、2017年に向けて、自分の新しい姿を描くことに集中しています。

「ステージアップしよう」と思うとき、
どうやって?と考えがちだと思うのです。

 

例えば、ホームページを変えようかとか、
新しい集客手段や新商品に着手しようかとか、
洋服を変えようとか
メンターを探そうだとか。

 

どれもいい作用が生まれることには間違いない!
けれど、

 

大切なのは、その「やり方」を学ぶことを通して、
「自分は何者なのか?何として伝えるのか?」を
見直し、新しい自分に生まれ変わることが何より得られる財産だと
思うのです。

 

結局自分のあり方の幅が仕事や生き方の幅を決めるから。

 

わたしが2017年に向けてやろうとしていること。
・セルフイメージの見直し「何として伝えるか?」
・セルフイメージを反映した象徴的なアウトプットの見直し「ホームページリニューアル、書籍原稿完成」
・認知レベルを上げる
・ドメインの拡大「起業」を極めながらも「働き方」「人生」まで取り扱うテーマを広げる
・日常もより大切に。ライフスタイルの再構築

 

すべて、わたしの人生の目的
「人とつながり、愛を創り出すこと」に向かうべく。

 

12月は来年の道筋をつける1ヶ月にしたいと思います!

 

あ、今日11月29日はちょうど新月なので、宣言にぴったりの日でした^^

 

みなさんもぜひ浄化と宣言をしてみてくださいね!