人間は水


心も水の影響を受けている

水が濁っていれば
思考も濁る

濁りは過去の
マイナス体験で
できている。

濁りがあれば
思考と現実が
濁りのあるものになる

だから、
元々の水底にある
本来の使命を
そのまま実現したければ

自分という水を
澄み切らせること
だけをすればいい。

綺麗に浄化して
あたたかさで
満たすことを。

澄み切った思いが
現実化すれば、

その水に引かれた
澄んだ水をもつ人が
集まり、融和していく。

すると流れができて、
よいものが
流れに乗って
やって来るのだと
思います。

今日、リクルート時代から
お世話になっています
Motherness主宰
羽塚順子さんとお食事を
しました。

順子さんは、
水が綺麗な地域に
畑を持つ生活を始めて、

地面の下に綺麗な水が
流れる心地よさとともに、

都会のコンクリートの下に
汚水の流れる
苦しさを
感じるように
なったそうです。

だからこそ、
都会に住み活動するならば、
自分自身の内側に
水を浄化する仕組みが
必要なのかも
しれないな、
なんて思いました。