理想の未来を実現できる人とは


世界観プロモーション飯沼暢子です。
本日はトーチングMethodチームコンサルティング。2017年12月末に向けて、
目標を現実化するための意識改革のワークを行いました。

夢や目標は、描くだけでは現実化しない。
それを現実化するにはいくつかのコツがあります。

1つ目は、リアルであること。

2つ目は、本当の課題を見つける力をもつこと。

3つ目は、制限を外し、自分の大きな力を使うこと。

リアルであることとは、
自分の魂や情熱のありかを知り、それと一致する思考、行動、発言をすること。
魂のこもった思考、行動、発言だけが他者の心を動かす力を持つからです。

あなたの行動を妨げる
たいていの目に見える課題は、本当の課題ではありません。
その課題が生まれるその奥にある課題を探求し、向き合うことで、
人生が前に進む推進力が生まれます。

人間の持つ力は、自分の認識しているサイズを大きく上回っています。
いつもの自分一人で悩んでいては解決が見えないことも、
自分の中のいくつかの大きなな力を意識するだけで、
これまで解決できなかったことにも
回答が見えてきます。

「目に見えた課題とちがう弱さや見たくない部分が本当は問題だとわかった。」

「応援団を認識することで、悩んでいたことも解決していくから不思議だと思った。」

「自分がどういう自分でありたいかが見えたので節目でいつも行いたい」

「自分ではこの進め方しかないと思っていたが、制限をはずしていった方がいいと思った」

「ありたい方向性はわかっていたけれど、もやもやしていた。それを実現する考え方を知れたのでよかった」

との感想をいただきました。

みなさんの描く未来が、半年後想像以上のものとなり、ますます多くの幸せが増えますように。

今日も1日お疲れさまでした!