縁がある、縁がないがはっきり分かれていく理由 シグネチャーバイブレーション


世界観プロモーション飯沼暢子です。最近、顕著に縁のある人やことはどんどん扉が開くように
結びついていき、反対に、縁のない人やこととはどんどん離れていきます。

もう、ぴぴっと「この人いいな」「この仕事いいな」と思えばつながるし、
そうでもないのかなと思ったら、アポイント自体がなくなって離れていったり。
そのスピードが速い。
不思議。

「なんでこのようなことが起こるようになったのかしら?」とちょっと調べていたら、
だいたいこんな理由のようです。

*シグネチャーバイブレーションが機能している(量子物理学、引き寄せの法則の根本✨)
シグネチャーバイブレーションというのは、自分自身が本来もつ署名のような波動。
「自分が何者なのか?」と、自己探求し、
邪魔していた鉄の覆いや
手放していい鉄のチェーンを外していくと、そのままの自分の波動が発揮されてくる。

ちなみに、鉄の覆いや鉄のチェーンを外す方法は、

・自分をそのまま愛すること。(愛すること=自分を知ること)

・呼吸すること。(空気はもちろん、愛情、知識、お金を気持ちよく出して、入れてと循環すること)

・行き先をはっきり決めること。(人生の目的など。すると、目的地が同じ人は乗り込んできて、違う人は乗り込んでこない。電車のようになります)

 

いつも思うけど、起業準備をしていて人生そのものが好転する人が多いのは、
自分や仕事と向き合い、肩書きなどの言霊のシグネチャーを手に入れ、
SNSなどでその波動を発信し、お客様や同志と出会ってエネルギー交換をするからだなあと思います。

 

起業は開運プロセスでもあるのですよね。