SNSで顔出しするということ

Processed with MOLDIV

世界観プロモーション飯沼暢子です。
「Facebookで顔出しするのが怖い」というお悩み、
とてもよくあると思います。

ですが、「自分を出さない方が怖い」面もあります。

例えば、顔を隠した写真でビジネスを行っていたり、
リアルさを排除した文章や画像で投稿をあえてしていると、
「この人は何か見られたくないことがあるのかな?」と人は感じてしまうのです。

それに、
「堂々とビジネスをする覚悟がないのかな?」と感じてしまうこともあるようです。

すると、本来来ていただきたい、お客様候補ではなく、
何かしらの隠蔽の雰囲気をもった人や、ただの出会い目的の人が集まってきたりします。

それは、かなり不本意ですよね。

必要以上にプライベートの切り売りをするような自己開示をする必要はもちろんありませんが、
プロフェッショナルとして「堂々と仕事をしている」という見せ方、
プロフェッショナルとして透明性のある見せ方をすることは、
個人起業家にとって、大切なスキルですね。

その塩梅が難しかったりはするのですが、身につけてしまうと本当に色々なチャンスが舞い込みます。

「自分のことを見つめることがなかったので、Facebook投稿は始めは本当にたいへんだったが、
習慣化したらできるようになり、仕事がまったく変わった」

「自分に軸ができて、仕事に関係ないことを言ってくる人からの反応はかわせるようになった」

「これまでは意識せずに記事を書いていたが、好きなことを書く場合と、キーワードを意識して書くことのちがいがわかった」

などの感想をいただきました。

自分のこともお客様のことも守りながら攻める。このマインドが、個人起業家には必要ですね。

今日もお疲れ様でした!