わたしたちが最も恐れているのは孤独ではない


おはようございます。

 

わたしたちが最も恐れているのは、
自分が周りから浮いて、孤独になることではない。

わたしたちが本当に恐れているのは、
自分が想像を絶するほどにパワフルな存在だということだ。

私たちを恐れさせるのは、闇ではない。
自分自身の光だ。

私たちは自分にこんな風に問いかける。

「光り輝き、魅力的で、才能に溢れ、すばらしい自分って、いったいどんな人だろう?」

でも、実はもうすでに、あなたはそういう存在なのだ。

あなたは天の子。

あなたが小さくまとまって生きることは、
まったく世の中のためにはならない。

周囲の人の居心地がわるくならないように
自分をちぢこめて生きる人生には
真に望む変化が起こるはずはない。

私たちは子供のように輝く運命なのだ。

私たちは内なる輝きを実現するために生まれてきた。

その輝きは誰かの中にだけあるのではなく
すべての人の中にある。

私たちが自分の光を放つことで、
人も同じように輝く許可を与えることになる。

私たちが自分自身への恐れから解放されるとき
その存在自体がおのずから周囲を解放することになる。

(マリアンヌ・ウィリアムソン)

ーーーーーーー
居心地のいい場所に安住するのではなく、
たとえ嵐の中を行くのであっても
自分が輝く道を行くこと。

たぶんほとんどの人が
本当に伝えたいことじゃないことを
伝えているのではないかなと思います。

本当に伝えたいことをそのまま伝えることで
自分を超えた力がわいてきます。

今日もよい1日を!