ずっとトップでいつづける人の秘密


世界観プロモーション®飯沼暢子です。
圧倒的にトップでいつづける人と衰退してしまう人との
ちがいは、

常に種まきをしているか種まきをやめてしまうか。

多くの人は、
一度成功体験をすると、その成果を得続けられる
錯覚に陥ってしまう。

種を蒔いていないのに、いきなり実がやってくるような
気になってしまう。

その成果を得る前に、
自分にも、一から種を蒔き、大切に育てつづけた
時期があったはずなのに、それを忘れてしまいます。

ずっとトップでいられる人は、成功しても冷静でいて、
次に求められる未来を読み取り、

常に種を蒔き続けられる人だと思います。

 

今日は、3名の経営者様の取材に同席させていただきました。
種を撒き続けることは、今日お話を聞いた全員に共通することでしたよ。