物理的な世界にちょっと疲れたら抽象度の高い思考を

Processed with MOLDIV

世界観プロモーション飯沼暢子です。
ビジネスをがんばっていると、ときどき、疲れて、思考停止になったり、
視野が狭くなって無駄に落ち込んでしまったりしませんか?

ビジネスはお金、商品の数や量という物理的な物事
と関わることが多いので、いわゆる固めるエネルギーの陽性状態になってしまい、
思考や身体や心も固まるのだと思います。

そんなときはどうすればいいかというと…

そう、ゆるめるエネルギーの陰性のものを積極的に取り入れるとよいのです。

ゆるめるエネルギーとは抽象度の高いもの。
例えば芸術、自然、生野菜、お花、動物、赤ちゃん、おおらかな人など
あまりカチカチに固まっていないもの。

エネルギーをゆるめて、
抽象度の高いものに触れていると、

日頃から抽象度の高い思考ができるようになり、
直感が高まり、見える世界は格段と広がり、認識できる情報が増えてきます。

様々な概念が含まれている思考になり、俯瞰目線になれるので、
自分の可能性の広がりが見え、有用な情報だけを選択することができます。

人の心の機微がわかり、背景にある気持ちがわかるようになるので、
不安も少なくなり、
また、的を得た少ない言葉で周囲を納得させられるようになります。

と、いうことで、ゆるめるエネルギーに触れることは
いいことがいっぱいですね。

頑張り屋のみなさま、仕事に煮詰まって頭がカチカチになる前に、
定期的にリフレッシュする機会をもちましょう〜!

わたしは今日バレエのレッスンに行ってゆるまりましたよ。