信頼できる師匠(メンター)に出会うコツ


世界観プロモーション®飯沼暢子です。
こんな姿で失礼いたします。

昼間、ご近所の癒し系サロンtemoteさんに温浴モニターに
お誘いいただいて、漢方ハーブのスチームでデトックスして
参りました!おかげで長引いていた喉の炎症がおさまりました!
すごいですね、温浴!

さて…45分ほど温浴しながら、
最近は、
「信頼できるメンターとの出会い」について
相談されることが多いなあと感じていました。

たぶんですね、
真の師匠(メンター)との出会い方とは、
恋愛ではなく結婚なのではないかなと思っています。

 

「SNSの華やかさに惹かれて受講したら、
教えてもらいたいことが全く教えてもらえなかった」

「高価格だし、人気があるみたいなので受講したら、
知識が浅く、技術が低くて受講しなければよかったと思った」

「師匠に従順であることを求められて、
それに応えることが仕事みたいになり、
本来の仕事をする時間が減った」

 

などなど、コンサルや、スクールを受講して
失敗したという話をよく聞きます。

 

そしてたいていみなさん口を揃えて言うのが、

「受講した自分もまちがっていた。社会勉強になりました…」

ということ。

 

おそらく、
衝動的にコンサルやスクールに申し込んでしまい
失敗してしまう
ケースでは、

 

恋愛の熱に浮かされたような
状態になっているのではないのかなと思います。

 

華やかな見た目やライフスタイル、
成果をアピールしている先生には、
誰でも思わず憧れてしまいます。

 

そんな憧れの先生のサービスを受けることを、

スターと懇意になれるかのように錯覚し、

あまり頭で深く考えず
衝動的に受講申し込みをしてしまうのでは
ないでしょうか。

 

だけど、実際その後、
コンサルやスクールが始まると、

 

心を通わせながら、信頼関係を築いて
自分の得たかった成果に向けて、
二人三脚していく必要が出てきます。

 

それは恋愛というよりは、
現実的な結婚のような関係性。

 

この段階で「こんなはずじゃなかった」
となってしまう。

お互いの
「信頼」
「理解」
「受容」
がなければ、一緒に何かを生み出すことは
できません。

師匠(メンター)を選ぶときは、

(恋愛の後に結婚があるので、
衝動も大切!ですが、)

華やかな外見や成果から火がつく

燃え上がるような衝動を
いったん横に置いておいて…

 

「信頼関係を構築できるのか?」

「理解し合えるのか?」

「受容し合えるのか?」

内面、人間性を
みたうえで、

 

自分の創りたい未来に向けて
同じ価値観で向き合い新しいものを
生み出していける人なのか。

 

そんなポイントから
見極めてみてはいかがでしょうか。