英語力をはるかに超える、チェリー先生の真の魅力とは!


世界観プロモーション飯沼暢子です。「Nice to meet you」の次!あいさつの次の雑談を広げる具体策を学べるメール講座が好評のチェリー先生から、「すぐに面談してほしいのです!」とオファーがあったので、さっそく面談を組みました。現在、次なるサービスとして、無料PDF小冊子のテーマと中身を企画中です。小冊子に書くべきことは、ビジネス英会話のノウハウ?ではないのですよね。

もちろんチェリー先生は、30年以上外資系企業の第一線で、ビジネス英語を使い、実際に多くのビジネスを成功に導いてきました。世のビジネス英会話ノウハウ本のようなことを書こうと思えば書けると思います。

 

だけど…チェリー先生の真の魅力は、そこじゃないんですよね。

 

みなさんそうなのですが、ノウハウを書こうとすると、学術的になります。学術的な文章というのは、事実を間違いなく伝えることが目的になるので、主観は省く、逆に個性があってはダメ。個人起業家のみなさんがSNSやメルマガでお客様の為に書くべきは、学術的文章ではないのです。
(学術的文章を書く意味があるシーンもあります。辞書型ブログでのキーワード検索対策など)

 

チェリー先生の一番の魅力は、生徒さん一人一人の良さを生かしながら、課題を見極めて、短期間で「本当に必要なビジネス英会話が話せる人を育てること」。人材育成に長けていることなのです。

 

「英語で自分の仕事を話せるようになりたい。」

生徒さんの中に生まれた前向きな気持ち、この火種。せっかくのこの火種が、学び方によってはつぶれてしまうことがあります。(私も各種英会話スクールで経験済み^^;)

 

チェリー先生は、生徒さんのこの火種を逃さずとらえて、燃え続ける本物の火にまで高めるよう導く力を持つ方です。

育てる人=教育者がブログ、メルマガ、そして無料PDF小冊子で書くべき文章は、生徒さんのモチベーションに火をつけ、望んでいた目的に速く簡単に達成させて、その後も自燃しながら成長し続けられるよう導く文章です。

 

そんな「導く文章」の書き方を、面談ではお伝えしました。

今年、チェリー式グローバルマインドワークショップで起業し、今実際に多くの生徒さんと関わりつづけるチェリー先生が一番輝く瞬間は、生徒さんの成長を語っているときです。

 

「やりがいを感じる。これが起業家の気持ちなんだとわかった。この仕事一本でやっていけるようできることを教えてください」というチェリー先生の熱意に、わたしも全力で応えようと決意しました!他にもこれから新しいこと、やっていきますよ。

 

これからのチェリー先生の展開をお楽しみに!

 

◆チェリー・ホシノ先生の
無料メール講座 
「あいさつで終わらない!中学英語でできる
グローバル雑談6つのテクニックはこちらからご登録できます
http://cherryglobal.net