自由に働くことの本当の意味


世界観プロモーション飯沼暢子です。
「自由に働く」ことの本当の意味とは、
ラクをするということとは全くちがって、
私が思うには、「自分が在りたい方向へがんばれる環境に身を置けること」

精神や心が自由に成長できることが「自由に働くこと」
なのではないかなと思います。

それは、本質的な課題が迫ってくるので、まったくラクではなく、
むしろ苦しいくらいかもしれません。

会社員でいることが自由な人もいれば、
会社員と起業を兼業することが自由な人もいるし
起業だけにしぼることが自由な人もいる。

どんな環境に身を置くと自分の精神や心が自由なのか
それを追求して自分の働き方を見つけた人は
目覚めたように言葉に軸が通る。

そんなことを馬場真意さんとの面談で感じました。

真意さんはある重要なことを、反転させたので、
ますますその真価が輝くような、活動になっていくと思います。

真意さんの提供する自然の力を享受する分子栄養学により、
1人でも多くの働く人たちが、大好きな仕事を元気につづけられますように。