なぜか前に進まないとき

美奈子さん13880225_1292109150801115_7790793523560340509_n

世界観プロモーション飯沼暢子です。
 
今日はタヒチアンダンスレッスンの後、福岡からお越しの甲木美奈子さんとの個人コンサル。
 
人がその人らしく輝くオリジナルプログラムを構築中です。
 
 
直観派な方の場合、自分でも不思議なくらい、「なぜこんなに忙しくしているのに、物理的はこれだけしか進まないのだろう。」
 
「人と自分の時間の経ち方がちがうように感じる。」ということがあると思います。
 
とてもファンタジックな一方、とてもロジカルなので、ロジカルな自分が、「何でこれだけしか進んでいないんだ?」と、いきなりゴールにワープしたような目標を設定することがあります。
 
でも、現実世界ではその目標達成は無理。
 
プロセスを生きないと結果が訪れないのが地上の掟だから。
 
そして、現実的な進捗がなかったとしても、自分の中には脳の入れ替え作業が起こっているので、水面下では忙しく動いているので、大丈夫。うまくいっています。
 
そんな時期は、現実的な仕事はわきに置いておいて、脳の入れ替え作業を手伝ってあげましょう♬
 
家の大掃除をするもよし、今までもっていた鞄を変えるもよし、ぼーっと街をながめるもよし、眠るもよし、旅行に行くもよし、ここまで行き着いた自分のストーリーを書き留めるもよし。
 
一見こんな、目的のない行動が、これまでとちがった未開の地へと、自分を運んでくれたりするのです。
 
むだことなんて、ないのですよね。