印象的な肩書きとサービス名が全てを決める。

Processed with Moldiv

世界観プロモーション飯沼暢子です。

女性起業家 や、女性を 対象顧客 にする 起業家(男性もいらっしゃいます)の 起業コンサルティング を行っています。

確定申告作業にお疲れの様子でフラフラと現れたのは、

動画の専門家、浜田ゆきこさん。

 

「いつもの元気と笑顔が全くない!(焦)」まずは

フレッシュジンジャーティで身体を温めてほぐれたところで…

相談スタート。

ゆきこさんの前職はTV局のディレクター。

女性ならではの感性でのドキュメンタリー撮影、編集の手腕は

見惚れるほど。

そのよさが伝わる肩書きとサービス名に、ずっと悩んでいました…

肩書きとサービス名は、

個人起業家が理想のお客様に出会うために
何より大切なものだと
わたしは思っていて、

それだけで一冊本が書けるくらいです。

ひと言で
「動画の専門家」と言っても、

浜田ゆきこさんの

強みはどこにあるのか?

才能はどこにあるのか?

その強みと才能を
求めている人は誰なのか?

そしてその人に
誤解なく、価値高く伝わる言葉は
何なのか?

この言葉を探していくことで、

言葉は絞るけれど、
深みと価値が増して、

理想のお客様の心に一瞬で響き、

自分自身も堂々とサービス提供を
進めていけるようになります。

今日の面談ではそんな、
肩書きと
サービス名の確認をしました。

肩書き、
キャッチコピー、
サービス名とは、

わずかな文字数に詰め込まれた
届けたい価値の
言葉の結晶。

シンプルだけれど
全てを言い表している。

主宰者のあなたと
一致感がある。

聞いた人に未来への希望が生まれ、
幸せな余韻が残る。

そしてそれを手に入れたい。
という気持ちが生まれる。

そんな言葉が理想です。

この言葉が見つかると、
サービスを始める前に、
すでに、成功の予兆が生まれます。

 

ワクワク!して、

アイディアがどんどん湧いてくるんですよね。

 

どんな肩書きとサービス名に
なったのかは、お披露目をお楽しみに^^

 

センスのよい、
記憶に残る動画をビジネスに使いたい!
と思っている個人起業家のみなさま。

浜田有希子さんのFacebookを

https://www.facebook.com/yukikohmd
フォロー!

しておいてくださいね♪