業界の中で抜きん出る最短ルートとは


世界観プロモーション飯沼暢子です。雨で湿る朝から始まった日曜日は
トーチングMethodチームコンサルティングの濃厚デー!

業界の中にも専門家のレベルがあり、「著名かどうか」は影響力のひとつの指標です。
トップレベルの影響力を目指すには、技術力は人柄はもちろんのこと、
抜きん出るための最短ルートを取りながら成長する必要があります。

やり方はいろいろありますが、
今日はAmazonのレビューを使ったパワフルな方法をお伝えしました。

それは、自分と同業界(やお隣の業界)の売れている本を3冊リサーチして、
Amazonでレビューを確認し、強いネガティブ意見のレビューを覆すサービスを提供すること。
(建設的なネガティブ意見に限ります)

著名な人へのネガティブなレビューは、業界に対する強い期待でもあるということ。
それを覆すサービスをあなたが提供できたら…強いですよね。

ライバルのリサーチはお宝の宝庫。
あなたの成長のヒントが隠れています。

「面白かった。著者の方々は手が届かないと思っていたが不可能なことではないと思った」

「業界で抜きん出るための企画の作り方の勉強になった」

「遠い世界と思っていたけれど、緻密に計画するのが抜きん出る方法だと思った」

「同じ業界の同じような人と同じことをやってもあまり意味がない。先行く人や隣の業界を見て隣につけるのが秘訣だと思った」

「まさに私にどんぴしゃの内容でした。届きたいところに届けるために今後はリサーチしたい」

「チームコンサル初めて参加したが密度が濃すぎて驚いた」

「自分の分野には第一人者すらまだいないのではないかと思った」

などのご感想をいただきました。
業界で抜きん出るには、まず業界を知り、自分らしくどう突き抜けるかの作戦を立てること
大切ですね(^^)

トーチングのみなさんが業界第一人者になり、
書店に本がずらりと書店に並ぶのも、そう遠い日ではないかもしれません。
楽しみだなー!

今日もお疲れ様でした!

 

チームコンサル体験会先行告知のご登録はこちらから▼
http://torching.jp/mailnews/present