〈今の仕事には満足しているけど、発展の方法が見えない〉というお悩み


世界観プロデューサー飯沼暢子です。

今日は、2件の面談でした。
技術があり、想いがあって、

もうすでに
素敵なお客様が列をなしている。

そんな専門家の方でも、毎日が苦しいことがあります。

人は、進化成長していたい生き物。

自分が目指すところ、
そしてその場所へ向かう道のりが
見えていないと、
苦しくなってしまうのですね(><)。

ではどうやって抜け出せばいいかというと…

まず、

将来自分が
どうなりたいか?(3年後、10年後など)

日本が(世界が)
どうなっていてほしいか?(3年後、10年後など)

そしてその状況になるために、
自分がどう役立てるのか。

を言葉にしてみてください。

将来自分がどうなりたいか?
は、収入面の金額というよりは、

どんな生活を送っていたいか。

例えばわたしは、
時間の使い方でいうと、
1/3 働いて
1/3 学んで
1/3 は休むか遊んでいたいです。

学びの中には、
自分の志事につながることは
もちろん、
自然療法に触れたり、
インテリアやファッションを学んだり、
歌、踊り、画などの
芸術活動をしていたいです。

休むのは
陽の光と風が入る静かな家で。

遊ぶのは、
東京や
自然豊かな国内や、
古いものや新しい文化が
混在する海外で。

など。

こんな風に
具体的に描いてみてください。

そして日本は、
そうですね…

教育、医療、食事が
一本道ではなくて、

選択肢が増えていてほしい。

当たり前のように
自分の心と体が健やかになり、

才能を発揮して
生きていく術を
自らが見つけ、
仕事を創り出せる
社会になっていてほしい。

そしてそんな状況の
日本にするために、

自分がどんな役割を担うのか

は、
新しい働き方
暮らし方を体現する人

そして
言葉でメッセージを
伝える人

でありたい。

だとしたら、
今後の仕事(志事)の
発展の方向性は…

みたいに、
未来のビジョンから
逆算、ブレイクダウンしていくと、
発展の方法

やること

やらないこと
が決まってきます^^。

今できることからの
積み上げじゃなくて、

未来のビジョンからブレイクダウンすると、
ワクワクして、
当初想像していた以上のことが
できそうになるから
不思議です。

「何をどうやっていきたいか」

ではなく、

未来、どんな風に花開いていたいか

から道のりを描いてみてくださいね。