〈才能ある無名の起業家が〉活躍するための第一歩とは?

Processed with Moldiv

世界観プロモーション飯沼暢子です。

今週は、個人面談ウィークでした!
今こそ、「ステージアップしたい」という思いをもつ個人起業家さんたち。

これまでで一番印象的だった

お仕事のエピソードを聞かせていただいては

感動したり、涙したりしていました。

・才能や想いはあるけど、認知されていない…。

・何から手を付けていいかわからずぐるぐるしている。

みなさん共通のこのお悩み、何から取り組めば
いいでしょうか?

 

 

個人起業家であるあなたが、
お客様に「ぜひあなたにお願いします」
と、指名されるために、

必要なものが
3つあります。

①名前(記憶に残って価値が伝わるサービス名)

②実績がわかること

③信頼できることがわかること

逆に言うと、
大手企業でなくても、

長い経歴がなくても、

この3つが揃えば
指名されてお申込みいただけることに
なります。

まずは
価値、コンセプトを
わかりやすく表したサービス名
決めましょう。
あなたのポジションと、
ビジネスの方向性が定まります。

そして、
次にやることは、
実績を創ること。

「この人にお客様になってほしい」

と思う人に、
モニターなどになってもらい、
魂を込めてサービス提供し、
実績を作りましょう。

これが何よりの専門家としての
証明になります。

そして、
お客様の声をいただいて、
信頼を表します。

この3つを準備するだけで、
ビジネスの循環は0から1へ、
1から100へ回り始めます。

 

 何よりも、
この3つが三種の神器。