お客様が増えても消耗しないコツ

Processed with Moldiv

「起業して、今の志事が大好きなのですが、
お客様にお会いした日はヘトヘトになって
しまいます。」

というお悩みを聞きます。

解決方法は、2つあります。

1つ目は、
時が流れるのを待つこと。

起業に関わらず、
会社への新入社員だったとき、
転職した1年目。

力が入り過ぎて、
誰しも疲れます。

会社の場合は、
周りも「まだ慣れていないから
ゆるやかにスタートしてもらおう」
など、配慮してくれるものですが、

起業だと、
「はじめから完璧でなければ
いけない」

と、自分で自分を
追い込んでしまう方が
多いように思います。

1年目は消耗して当然。

気負い過ぎず、
すでに持っているものを
そのまま出せばOK。

時間がたてば
慣れていき、
ちょうどいい
エネルギーの使い方が
わかっていきます。

解決策2つ目。

「お客様をどうにかしなきゃ」
なんて背負い過ぎない。

どうなるかは
お客様が選ぶこと。

かといって
もちろんそれは
お客様に丸投げすることとは
違います^^

あなたがやることは、
専門家として
お客様が変化するための
きっかけを
専門家としての
責任を果たし、

お客様の
価値となるように
ただ、ニュートラルに
提示すること。

お客様を
いつも観ていること、
変化を信じていること。

ではないでしょうか。

ご相談者からは、
「確かに、はじめから自分に厳し過ぎたかもしません。
わたしも、緊張するし、怖いのだと気づきました。
自分をいたわります」という声をいただきました。

▼起業家としてのマインドについては
▼メルマガでお伝えしています