差別化するならまず、○○を見る

Processed with Moldiv

「差別化をしたいです!」
というご相談をよくいただきます。

「なぜですか?」と聞くと、「集客したいから。」


だとしたら、
まず考えてほしいのは、
「誰と差別化したいのか?」です。

もし、『地域駅前で』No.1のエステサロンになりたいのなら、
駅前のライバルのいいところ、足りないところをみて
差別化します。

 

もし、『日本で』★★な美肌ならこの人!という
第一人者になりたいなら、
日本の著名な肌関係の美容家をみて
差別化します。

『誰と』差別化したいのか。

を、まずクリアーにしてくださいね^^

 

 

■メルマガで差別化についてお伝えしています!