深追いしない

Processed with Moldiv

起業すると、把握しきれないほど
たくさんの方と接することになり、

たくさんのやることに
押しつぶされそうになることが
あります。

大切なのは、
エネルギーの使い方。
スタートアップ時と、拡大時で
こんな風に優先順位を
つけてみてください。

スタートアップ時
★社交の場にデビューすることを
目的とする。

「何屋さんなのか」
が一目でわかる
キャッチコピーと
サービス名を準備し、
Facebook、ブログなどの
メディアの基本装備を
用意して、

起業家仲間、
お客様候補と

たくさんの人と
つながり、
喜んでいただく為に
情報や応援を
与えることを

最優先します。

★拡大時
あなたの
本命商品、サービスに
申し込んでいただいた方の
問題解決や成長に
比重を置き、

そして
その成果を記録に残し、
1を10に変える
準備をすることを
最優先します。

記録とは、
自分のメモや
お客様の声のことです。

また、
他の人を喜ばせることは
もちろんですが、

あなた自身の世界観を
思い切り
発信することに
シフトしていきましょう。

相談者の方には、
「これまでと同じことを
ずっとやりつづけて
苦しくなっていましたが、
もう必要ないことを
深追いするのではなく、
今のステージで必要なことに
集中すればいいと気づきました」

という声をいただきました。

▼行うことの優先順位については
▼メルマガでもご紹介しています。
http://torching.jp/?p=6&150613