私の美の世界


個人起業家さんから、「同業のほかの人が自分より上手くいっているように感じて苦しいです」というお悩みを聞きます。

そんなお悩みを持つ方は、たいてい自分のこだわり、自分の世界観がある人です。

大きな網で一網打尽にすれば、速いかもしれないけど、
きっとそれは、不本意ですよね。

自分が大切にしたい美意識や想いを共有できる
お客様と出会うことは、

お魚に例えるなら、
きれいな生け簀と、きれいなお水を用意して、
きれいに泳いでもらうために準備をする。

そんな関わり方には
やはり時間がかかります。

でもきっと、
いきいきと美しいお魚が泳いでくれたら、
心の底から満足ですし、

そのきれいなお魚を観た人たちも、
幸せな気持ちになりますよね。

人のことはさておき、
自分の働き方、提供したい世界観の
美意識を追及するのが、
きっと長い目でみた近道です。

美の世界