起業の成功率は2割?

Processed with Moldiv

「過去、起業塾や起業コンサルに入門したものの、
うまく起業できなかった」という声を聞きます。
おそらく理由は3つのどれか。
①まだ起業のタイミングでなかった
②ノウハウに再現性がなかった
③先生、コンサルとの相性が合わなかった

 

▼解説しますね。

 

①まだ起業のタイミングでなかった
起業に夢をいだいて、
「何だか面白そう」と起業塾に入ったとしても、
プロとして提供できるスキルや
起業を乗り越えるマインドがないと、
やっぱり難しいです。

プロとして提供できることとは、

・プロとしてこれまでに突出した実績を上げたこと
・専門家レベルまで勉強したこと
・実際に自分が試行錯誤して乗り越えた経験

のいずれか
もしくは全部の組み合わせです。

 

②ノウハウに再現性がなかった
いくら先生自身や
何人かの受講生がすごい実績を出して
いたとしても、
大切なのは「あなたが」実績を出せるか
どうか。
道のりがイメージできる
手順があるか、

そして先生、コンサルとあなたが
協働関係で、
スキル面、メンタル面で
その道のりを
進んでいける環境なのかがポイントです。

 

③先生、コンサルとの相性が合わない

これは色々な面がありますが、

・仕事をするうえで大切にする価値観が合わない
(経営方針面、思考面、コミュニケーション面)
・美的感覚が違う
・先生、コンサルの得意分野と自分が起業したい分野がちがう
・サポートしてほしい点が理解してもらえない

※起業塾やコンサルに全任すれば
うまくいくということではないので
その点は誤解の無いように^^経営するのは自分です。

世の中にはたくさんの
起業塾、コンサルがあります。

副業サポートが得意なところ、
本業化が得意なところ、

売り上げ拡大が得意なところ、
仕組み化が得意なところ、
ライフワークバランスを取る起業が得意なところ

サロン開業が得意なところ、
ブランディングが得意なところ、
プロモーションが得意なところと様々。

あなたが活躍できる
環境を選んで、

幸せな起業を実現してくださいね。