お悩みQ&A 技術や感覚だけでやってきたので、ビジネスってものがわからない

Processed with Moldiv

個人起業家のクライアント様に
よくいただく質問にお答えしていきます。

Q/
これまで技術を高めることだけをやってきたor
感覚だけでやってきたので、ビジネスってものがわからない(><)

A/
そんなあなたに、まず質問します。
あなたにとって、『ビジネス』とは何ですか?
「人、モノ、資源を活用して、
その事業目的を達成する活動全体」
なんて、辞書には書いてあります。
わたしはビジネスは、
「社会への愛情表現」だと思います。
自分のもっているスキルや才能を使って、
どれだけ社会を変えていけるかの
コンテストのような。
人との競争で順位がつくものではなく、
報酬はお金と愛というエネルギー。
もちろん、
世の中にはよくないビジネスを
行っている人もいますが、
私自身は上のように定義して
活動していきたいし
それをおススメしていきたい。
ではどうやって、
社会を愛して、
変えていくのか?

ビジネスは魔法ではないので、
一足飛びに大きな変化を
起こすことはできません。
まずは、小さなことからはじめ、
徐々に大きく育てていく。
今のあなたが喜んでもらえることを
無償で与えることから始める。
(ブログやFacebookでの発信)

専門家として信頼ができてきたら、
さらに信頼を深めて、ニーズを顕在化させる。
(ステップメールでの講座送信)
(無料~数千円で気軽にきていただける
フロントエンドセミナーの開催)

お客様のお悩みと叶えたいことを
よく聴き、その解決にお役に立てるサービスを
買っていただく。
(本命商品の販売)

サービスの企画から販売までを記録に残して
後継者、仲間を増やしていく。
(伝承)
あなたの技術や想いを火種にして、
あなたから与えることを始め、
その報酬としてお客様の時間やお金をいただく。
与えられるものの
影響が大きくなればなるほど
いただける時間やお金も増えていく。

そんなどんどん大きく循環を
回していく活動がビジネスだと考えます。
この本質をとらえたうえで、
あなただけの
新しい講座やメニュー
スクール創りといった
ビジネスづくりにチャレンジして
いきましょう♪

ビジネスってものがわからない