2016年、忙しいわたしでも起業できますか?


2015年、志事おさめは、
なんと丁度1年前…2014年末の『組み合わせ起業』
体験ワークショップに
来てくださったMieさんとの面談でした。

Mieさんはすでに素敵なパンや食育のお教室を
やっていらっしゃいましたが、さらなるスキルアップのために
栄養の大学に通っていて、

ついに、来年の2月、最終試験を迎えることになったのです^^。

気持ちとしては満を持して
いよいよ、オリジナルコンテンツを創るぞー!
なのですが、不安なことが。

「4月には大学での自分の新しい仕事、子どもの入学などがあって
バタバタしそう。」

「核になる商品作りとフアンづくりにエネルギーが注げるのか
不安です。」

とのこと。起業準備前の不安はこうすると、なくなりますよ。

起業したい方は
役割が多く、
かつ頑張り屋さんなことが多いです。

ときに、自分を追い込んでしまうことも。

特に役割が多い
ママ起業家だからこそのお悩み。

それでも、
やりたい志事を創るのだ!

という熱意に、
いつも心動かされます。

まずはやりたい気持ちが
本物なら大丈夫。

不安は、
「わからない」「見えない」ので生まれます。

わかれば、コントロールができるんです。

私は
起業プロデューサーであり
コンサルなので、

個人起業家さんの
エネルギーの
価値最大化をするのがおしごと。

エネルギーとは、

才能、
お金、
時間、
労力、
モチベーション。

ということで、

理想のお客様に見つけていただきやすい
強みに特化したコンセプトをまずはじめに創り、

広告費などをかけずに
無料SNSを使って、

オリジナル講座開催をするまでの
6ヶ月の進め方を

マイルストーン(そのときどきで完了させるゴール)と、
明確なステップ(やること)に分けて
初めの面談ですべてお伝えしています。

ここまでわかれば
何ヶ月めに負荷がかかるのか
わかりますし、
どれくらの時間を用意しておけば
いいかわかります。

それから、
大切なのは、

とにかく始めて、やりつづけること。

今がやるとき!
ならば、初めからパーフェクトを目指さずに、
ゆっくりペースでも
やっていることを世の中に
伝えていった方がいいです。

起業のペースを決める軸は
2つで、

時間

収入。

「今はどちらを優先する」かを
決めておけばOK。

1年目は
半年でこれだけの時間しか
かけられない。

と、『時間』を優先するなら、
その中で専門家として
確立するためにできることを
選んで実行して達成すればいい。

そして
小さなビジネスの核ができれば、

2年目、3年目に

『収入』でこれだけ得たい。
と、収入軸に変わったときに、

・講座の開催数を増やす
・生徒数を増やす
・単価をあげる
・派生サービスを始める

など、広げていくことができます。

核をつくること。

まずはそこに集中していけば
忙しくても、起業はできます!

 

▼0からの起業法、
1を10に変える起業法はメルマガでもお伝えしています。