キャッチコピー、ネーミングがすらすら書ける秘訣!

150705copy

心に響く文章が書けない(><)
ひとことで伝わるキャッチコピーが書けない(><)
個人起業家さんのそんなお悩み、とても多いです。

それだけ、言葉の力はファンづくり、お客様づくりの為に
パワフルだということ。

私のメルマガで、
一番ご感想いただくのが、この回です。
「キャッチコピー、ネーミングがすらすら出る●●!」

▼たくさんの方に知って頂きたいので、内容を公開しますね。

あなたの
オリジナルビジネス
オリジナルメニュー
に、独自の、

1.5秒でお客様を
惹きつける
秀逸な
キャッチコピーや
ネーミング。

ほしいですよね^^

でも…。

「頭をひねっても
ひねっても、
出ないのです…」

とお悩みの方!

スバリ、
出ないのは、

入れていないからです!!

頭をひねる

コピーライターを
雇うような
大企業とはちがう
あなたのビジネスでは、

自分自身が
プロの
コピーライター
となる必要があります。

 

私が
若きWeb編集者だった頃
先輩編集者から

ある、
青年誌のライターさんの
話を聞きました。

彼は
青年漫画の
グラビアコーナーの
担当を
もっていて、

いつも
街を歩きながら

立ち止まっては
メモ。

TVを観ては
メモ。

電車の中吊りを
見あげては
メモ。

していたそうです。

何を?

そう、
彼の担当する
グラビアは、
雑誌を読ませるための
動機ともなる

大切な役割を
持っています。

読者に
そのグラビア、
見たい!

と思わせるための

表紙キャッチコピーに
一筆入魂するため

『言葉貯金』を
していたのです。

貯金箱のように。

彼のメモ帳は

魅惑の常夏娘

純正オトメ

じゅりなの笑顔は
みんなのジュエリー

みたいな
ネタで
いっぱい。

毎回
そのネタ帳から
キャッチコピー案を
100案出して
最終案を決めていた
そうです♪

それを聞いて
わたしは
「どんなジャンルにも
プロがいるんだなあ」

と、
思いました。

プロでさえ、
泉のようにことばが
湧いてくる
わけではない。

と、
いうことで…、

あなたも!

自分のお客様の
視点で世の中の
活字を見渡して、

心が動いた
言葉は、

すかさず!

「言葉貯金」

してみて
くださいね♪

▼言葉の力については
メールマガジンでお伝えしています。