Facebookって酔いませんか?


Facebookは、個人起業家が理想のお客様に出会う
パワフルなツールのひとつなので、
コンサル生のみなさんにもおすすめして
Facebookだけで集客している方がほとんどですが…

敏感な方ほど、酔いませんか?
Facebookを見ていると…

▼敏感体質な方がFacebookと仲良くなる方法を書きました。

例えば
ナチュラル系雑誌の
広告や表紙を見ているだけで
ほっとして癒される

逆に
例えばゴシップ雑誌の
広告や表紙を見ているだけで
気持ちわるくなる

活字と画像の集合体は
強いエネルギーを放っています。

特に、
Facebookは書き手の顔が出ていたり、
「生(ライブ)」
のエネルギーがのってきているので、

書き手の
「有名になりたい」
「お金を得たい」
などのつよいエゴがあると、
ダイレクトに伝わってきます。

敏感体質の方が
「よし、Facebookを
マーケティングのためにがんばろう」
と思っても、

無差別に情報を
読んでいると
酔ってしまい、

残念なことに
Facebookから離れてしまうことが
あります。

敏感体質な方がFacebookと仲良くなる
コツは3つ。

①プロテクトする

・そもそも好きじゃない人とは
つながらない

・お付き合いで友達としてつながっているけど
その人の情報が「今の自分にはいらない」場合は、
「友達でいながらフォローをやめる」
機能を使うこともできます

②自分から強い
ポジティブエネルギーを放つ

・のみ込まれないように
専門家としての自分軸をはっきりさせ、
マイワールドを確立する

・好きな人達と積極的にコメントし合い、
結界をつくる(笑)
ただし内輪受けにはならないように注意

③身心をメンテナンスする

・どうしても受け取ってしまう
ものがあると思うので、
溜め込み過ぎずに、邪気を発散する^^

例えば
好きなスポーツをする
自然に触れる
お花を飾る
お参りに行く
お風呂にお塩を入れる
音楽を聴く
好きな道をお散歩する
お掃除する
野菜料理をつくる
アロマ
好きな服を着る
など。

時には気功やヒーリングなど
プロの手を借りて
メンテすることも忘れずに。

初めはたいへんだと
思うのですが、

このFacebookと仲良くなる
プロセスは、

精神的、物理的に

専門家として確立していく道のりに
つながっているので、
ぜひ
自分のコンディションと
対話しながら

チャレンジしていってください^^

 

——–
想いが伝わる!
『感動ストーリー型自己PR』
ワークショップ
7/22のみ残席2です
http://torching.jp/?p=294