お客様への説明とプレゼンの違い


いっしょうけんめい商品の話をしても、
一向にお客様が買ってくれない(><)

だとしたら、
説明とプレゼンの使い分けが
できていないのかもしれません。

『説明』=お客様の知りたいことを教えること
が目的。
▼では、『プレゼン』は?

『プレゼン』の目的=
お客様に動いていただくこと。

お客様が「買います!」
となるまでには、
この3ステップです。

STEP1
興味を持つ
∟自分の悩みが解決しそう
∟自分の望みが叶いそう
とわかる

雰囲気が何だか好き

STEP2
心が動く
∟提供者の想いに惹きつけられる
∟先に実践した人の生活、人生が変わった
ストーリーに感動する

深いレベルで共感する

STEP3
不安がなくなり
納得する
∟商品説明がわかる
∟価格やシステムと条件が合う

最終決断する

ということなので、
説明は、
プレゼンの一番最後なのです。

この流れがわかっていると、
お客様の心の温まり具合がわかり、

無理に売り込まなくてOKなので、
とても気持ちが楽ですよ。

▼お客様の心を動かす
プレゼンの方法はメルマガでも
お伝えしています。