女性はあることがイメージできたらすぐに買う


世界観プロモーション飯沼暢子です。

女性と男性は、買い物の仕方がぜんぜん違うんですよ。

だから、女性をお客様にしている男性や、

男性脳になりがちな女性は、

女性の購買心理を知ると、プロモーションがとってもラクになります♪

まず第一弾!女性がいちばん知りたいのは、自分の●●。

 

女性にとっては、

提供する人の経歴や
技術の高さは二の次なのです。

経歴や
技術の説明は、
そのサービスや商品の
特徴かもしれないけれど、

「すごいですね^^。で?」

と、女性脳は思います。

いちばん知りたいのは、

あなたのサービスや商品で
「自分の未来はよくなる」
のかどうか。

サービス説明を聞いているときの
女性の頭の中の問いはただ一つ。

「私の未来、よくなるのかな?」

です。

だから、
商品やサービスを
買っていただきたければ、

まずは、聞いてみてください。

「何にお困りなのですか?」

「この商品を手に入れたら
どんなことをしたいのですか?」

(細かい聞き方は工夫してくださいね)

まずは、
頭の中に描いている
未来の姿と、

困っている
現在の姿を共有します。

そしてここからが
やっと、
あなたの商品、サービスの出番です。

その未来を
どんな風にあなたの商品が
叶えていけるのか、

商品ではなく、
お客様を主役にして
話していってください。

そして、お客様が
「これだ!」

と、目が輝いてぴんときたら、
あとはもうくどくどと
説明する必要はありません。

女性は、
一度ぴん!と来たら、
自分の直観を信じているので、
たいてい
もう全部を気に入ってしまうのです。

長々と説明をつづけずに、

後は、スムーズに
手に入れていただくお手続き
買い物方法を
ご説明してください。

女性は、

あなたの商品、サービスで、

自分の未来がよくなるかを知りたい。

だから、
女性に向けた

サービス名や
キャッチコピーは
未来がよくなることが
直感的にイメージできるものに
してくださいね^^