お客様はあなたの商品説明の9割を聞いていない クロージング


世界観プロモーション飯沼暢子です。本日のトーチングMethodチームコンサルティングのテーマは、
コース商品や、講座のクロージングトークについて。
*売り込みはしない、エンロール(価値への巻き込み)する。
*あなたが売る、ではなく、お客様が買うお手伝いをする。
*お金をもらうことが嬉しい、ではなく、お客様がうまくいくことが嬉しい。

クロージングトークのスタンス確認の後は、
『こんなセールストークは買う気を無くす!クロージングの地雷』
『クロージングトークのロールプレイング』
のワークを行いました。

「たくさん説明を受けても、残っている言葉は5つ程度。どれだけ興味のあることしか
記憶に残らないかがよくわかった。」

「やってみて、相手が何を知りたいのかがよくわかった。」

「自分は自分の商品を知っているけど、お客様は知らない。
当たり前だけどそのことを忘れて説明することすら忘れていた。」

との感想をいただきました。
自分の商品価値は自分が一番わかっているけれど、
お客様目線で話せているか?これはロールプレイングをしてこそ
わかることですね!

今日もたくさんの気づきが生まれました。

みなさんの素晴らしい技術、サービスの価値が
伝わる言葉に乗って、
たくさんの人に届きますように!

 

▼クロージングについてはメルマガでもお伝えしています